Hydro Flask|ハイドロフラスクの人気エコボトル取扱い開始

Hydro Flask|ハイドロフラスクのエコボトルをヨガする時にも持ち歩く
東京ヨガウェア2.0ではステンレスエコボトルブランドで人気の「Hydro Flask(ハイドロフラスク)」の取扱いを開始いたしました。

日本には2017年に上陸し、すでにスポーツショップやセレクトショップ、アウトドアショップ等でも目にすることが多くなったブランドです。

みなさん、このマークを見たら分かる人もいらっしゃるかも?

ハイドロフラスク

今にも動き出しそうなこのロゴが目印のエコボトルを見かけたことありませんか?

ここ最近ではヨガスタジオでもよく見かけることも多くなったこちらのロゴ入りのエコボトル。

ハイドロフラスク

ハイドロフラスク取扱いアイテム

只今取扱い中のアイテムは上記のボトルとなっております。

2017年に日本に初上陸して以降、日本でも話題に。その断熱効果は高く、ステンレスを二重にすることにより真空断熱構造を可能にし、最大保冷約24時間・最大保温約6時間を実現しました。
もちろん表面が結露することもないので、カバンの中に入れても濡れることはありません。
また飲み口も広く、氷も入れやすかったり、洗浄もしやすいという点が特に支持されやすいポイントとなっています。
別売りの専用キャップを交換することでストロータイプやスポーツキャップに変えられる点も嬉しいですね。

ハイドロフラスクのエコボトルは、飲み口の大きで2つのカテゴリーに別れます。

飲み口が大きめの「ワイドマウス」(飲み口サイズ:58mm)

飲み口が標準的な「スタンダードマウス」(飲み口サイズ:48.5mm)

の 2種類をご用意しています。

ワイドマウスには容量が
12オンス(354ml)のタイプと
ハイドロフラスクのワイドマウス12オンス/354mlのエコボトル

16オンス(473ml)の2つタイプ
ハイドロフラスクのワイドマウスの16オンス/473mlのエコボトル


スタンダードマウス
には容量が
12オンス(354ml)のタイプと

ハイドロフラスクのスタンダードマウスの12オンス354mlのエコボトル

18オンス(532ml)の2タイプ
ハイドロフラスクのスタンダードマウスの18オンス/532mlのエコボトル
4種類の各ボトルを揃えております。

また、アウトドアやオフィスなどでも活躍しそうな、かわいい卵型のグラスタイプも遊び心溢れてとってもキュートです!
ハイドロフラスクのアウトドアやオフィスなどでも活躍のグラスタイプ

ハイドロフラスクのより詳しい情報はこちらからチェックしてみてくださいね↓
よくある質問も掲載中です
ハイドロフラスクのエコボトルをヨガスタジへ持ち歩こう

SHARE

  • LINEで送る