ブランドプロフィール|SNスーパーナチュラル のブランドインタビュー

ブランドプロフィール|SNスーパーナチュラル

ヨガのシーンはもちろん、タウンでも映えるスタイリッシュなウェアが揃う[sn]スーパーナチュラル。上質な天然繊維とテクノロジー繊維の優れた特性を融合させたハイブリッドファブリックを使用しているということがの最大の特徴です。「スポーツウェアの機能性」と「ファッション」をクロスオーバーさせるパフォーマンスウェアブランドです。

東京ヨガウェア2.0では2014年より取り扱いをスタート。スポーツウェアとしての機能はもちろん、スタイリッシュなシルエットや色使いで百貨店やセレクトショップなどでも取り扱いが増えており、ファッション業界でも注目を浴びています。今回は[sn]スーパーナチュラルのブランド世界観をお伝えするために、2012年のブランド誕生から SN Japan設立、現在に至るまで奮起してきた、SN Japan 代表取締役の福原洋一氏に話を聞いてみた。


ブランドプロフィール|SNスーパーナチュラル

ブランド立ち上げのきっかけ

 [sn]スーパーナチュラルは2012年にスイスでパフォーマンスウェアブランドとして誕生しました。私はもともと総合商社の繊維部門で繊維メーカー、アパレルへ原料・素材・製品を販売していました。商社時代は基本的な商売・貿易・繊維業界の様々な勉強をし4年間は上海での海外駐在を経験しました。その後仲間と貿易会社を立ち上げ、その会社が大手アパレルの傘下となりアパレル会社の生産部門で働きました。その後[sn]スーパーナチュラルの立ち上げプロジェクトに参加し2014年に日本法人を設立し現在に至ります。

 余談ですが、立ち上げプロジェクトに参加する前(当時45歳)、半年ほどカナダの学校に語学留学していました。ホームステイをし、ママからランチのサンドイッチを持たされ、学校では20~30歳代の学生と机を並べていました。老眼鏡をした勿論クラスの最年長の生徒でした。(笑)ただ、文化の違う国で暮らした経験はグローバルなブランドを創り上げていく上で活きていると実感しています。
ブランドプロフィール|SNスーパーナチュラル
 ブランドを立ち上げたきっかけは、現代の生活に合う新しいコンセプトのウェアを作りたい!この一点の思いからスタートし、プロジェクトに私やイタリア人デザイナー、英国人テキスタイルコーディネーター、スイス人ディレクターが集結したことから始まりました。コンセプトに合う素材開発に約2年を費やし、試行錯誤ののちに完成した新しい素材・デザインで2012年ドイツのヨーロッパ最大のスポーツ展示会(ISPO)でデビューしました。その後は[sn]スーパーナチュラルを世界に広める為、2012年にSN Swiss / SN EU社を設立しヨーロッパマーケットで販売をスタートし、2014年にはSN Japan社を設立しました。現在ヨーロッパではドイツを中心にEUの約13か国で販売しており、日本では全国の有名百貨店10店舗以上と各スポーツ専門店への販売を拡大しています。

 SN Japan を設立したのは欧米のスポーツウェアシーンで再認識・再定義されてきているウール素材を日本人にも体感して欲しいと思ったことがきっかけでした。オリジナリティのあるウール混の素材、シンプルなロゴと世界観は日本でも受け入れられる!と確信していました。現に、人気のあるロングセラーアイテムはメンズ・レデイース共にシンプルな「ロゴTEE」。こちらは毎シーズン新色も追加されていく定番アイテムに定着しました。シーズンごとに新しいカラーを買い足されるコアなファンの方も多くおられます。

ブランドプロフィール|SNスーパーナチュラル
写 真SN JAPAN代表取締役の福原洋一氏(写真右)とジャパンチームの皆さん

良質なメリノウール(羊毛)を使用したコレクション

 [sn]スーパーナチュラルはオーストラリア産の良質なメリノウールを使用しています。現在、世界で飼育されている羊は10億頭以上、3千種類余りがいるといわれていますが、その中でも“メリノ種”の毛は、あらゆる羊の中で最も白く、最も細く、最も長くて・しなやかなで、最もアパレルに適しています。ウールの特徴としまして、優れた吸水性が挙げられます。最大で自重の35%、綿の2倍もの水分を吸収することが可能なんです。しかも水分を繊維内部に閉じ込める為、ウールは汗を吸ってもベタつかず肌触りがさらさらです。 ウールは他の繊維より熱伝導率が低い素材で高い断熱性を持っています。それにより冬に温かく、夏に涼しい環境がうみだされます。ウールが持つ天然繊維の免疫作用によって抗菌・消臭効果や高い紫外線保護効果があります。

ブランドプロフィール|SNスーパーナチュラル
写 真羊毛の中でも最も高級なウールと言われるメリノ種

もちろん、ここまでで述べてきたメリットだけでなくデメリットも。ハイテクな人工繊維は速乾性はありますが、やはり天然繊維のウールは乾きにくいという点、繊維組織の表面が互いに絡まりやすいため、毛玉ができやすい点が挙げられます。そんなメリノウールには、確かにデメリットもありますが、それ以上にメリットが多いオススメの天然繊維素材です。まだ[sn]スーパーナチュラルのアイテムを試されたことがない方は一度着てみてはいかがでしょうか。
 よく心配される、洗濯に関しても、[sn]スーパーナチュラルで使用している繊維は通常の洗濯に耐えられるため、他の衣類と一緒に洗濯することができます。日頃から着用したいウェアを選ぶとき、お手入れが簡単な点も重要なポイントですよね。スポーツ=ウールというイメージはあまりない方がまだまだ多くいらっしゃるとは思いますが、スポーツで汗をかくときにウールの機能が非常に有効だということを多くの方に商品を通じて知っていただきたいです。

ブランドプロフィール|SNスーパーナチュラル

サスティナブル(持続可能)で省資源な世界へ

 [sn]スーパーナチュラルはスポーツ時だけのウェアではなく普段のライフスタイルの中でも活躍できるウェアであってほしいと考えています。様々なシーンで使えれば資源やスペースの省資源化ができます。ご存知の方も中にはいらっしゃるかと思いますが、[sn]スーパーナチュラルはブルーサイン®から認証を受けたブルーサイン・システムパートナーブランドです。ブルーサイン®とは、スイスに拠点を置くブルーサイン・テクノロジーによって運営管理されている製品製造工程とその製品が、環境や健康に悪影響を与えずに安全であるように導く厳格な基準です。今後は更にサスティナブルな社会を目指して推し進めていきます。具体的には2020年春夏コレクションより、メリノウールに木材由来の合成繊維で、メリノウールともども土に戻ることができるテンセルをブレンドした素材のアイテムを新たに発売いたします。ブランドとしては、ファスト・ファッション的な動きとは逆に、よりよい素材を適正なプライスで販売し、環境に優しくサスティナブルな世の中を目指していきます。

ブランドプロフィール|SNスーパーナチュラル
写 真SN Swiss / SN ヨーロッパチームのみなさん。現在ヨーロッパではドイツを中心にEUの約13か国で展開中。

ブランドプロフィール|SNスーパーナチュラル
写 真定期的にヨガイベントも開催中。その他トレッキングやジャズナイトと題した音楽イベントなどユニークな活動をしている。

おわりに

 2020年はオリンピックイヤーでもあり、[sn]スーパーナチュラルも新コレクションの発売や、新店舗の出店、2020年秋冬には生誕70周年を迎える、PEANUTS(スヌーピー)とコラボしたヨガ関連商品の発売なども控えております。スタッフを含め関係者も楽しみながら今開発を行っておりますので楽しみにしていてくださいね。[sn]スーパーナチュラルは日本が明るくなり健康的なライフスタイルが広がるように頑張ってまいります。引き続き応援の程よろしくお願いいたします。

<取材:2019年12月>