ブランドプロフィール|Julier ジュリエ

ブランドプロフィール|Julier ジュリエ

自分自身を大切に生きる今を輝く女性の日常を演出するヨガ&リラックスウェアブランド「Julier (ジュリエ)」。ファッションのトレンドを盛り込んだ洗練されたデザインが大人可愛く、東京ヨガウェア2.0の月間ランキングでも度々登場する人気ブランド。ヨガインストラクターやヨガスタジオでも洋服のようにヨガウェアにこだわりたい方からの支持も厚く、ファッション性・機能性の高いアイテムが揃う。

東京ヨガウェア2.0では2014年より取り扱いをスタート。洗練されたデザインと着心地の良さで多くの女性からの支持を集め、ヨガだけでなく、リラックス、デイリーなどボーダーレスで活躍するアイテムが揃い人気を集めている。2013年のブランド創業当初から様々な変化や苦境を乗り越えて、今では大手百貨店の出店やメディア掲載での露出も多く、今さらに注目の集まる存在となっている。今回はブランドの立ち上げから現在に至るまで、ジュリエのコレクションを生み出してきたデザイナーの吉岡しおりさんに話を聞いてみた。

ヨガ&リラックスウェアブランド「Julier ジュリエ」

ブランド立ち上げのきっかけ

 元々大手百貨店などに出店しているアパレルブランドで10年近くデザイナーを経験した後、自分の手でブランドを創り上げたいという思いが高まり、2013年にジュリエを立ち上げました。立ち上げ当初はヨガウェアブランドではなく、私が得意なテイストのデイリーファッションが多くを占める商品展開でした。ヨガウェアブランドとしてコレクションを展開することになったきっかけは、やはりヨガを本格的に実践するようになり、ライフスタイルの中にヨガがあったことでした。ブランド創業当初はまだヨガウェアコレクションは少なかったのですが、ヨガに対する情熱が熱くなるにつれ、ファションをヨガウェアデザインとして落とし込みたいという思いが強くなり、2016年冬のコレクションから“ヨガウェアブランド”として再スタートを切り、生まれ変わりました。

ヨガを愛するデザイナーが創るヨガウェア

 私は8年前から週2~3回決まったヨガスタジオに通っています。(その前にも数年ホットヨガに通っていました。)他にもジュリエアンバサダーのレッスンや有名講師のレッスンに参加することもしばしばあります。企業に所属するデザイナーの多くは、一つのデザインに対して、何回も評価され、比較検討される職業です。自分が満足するものを作っても他人の目から見るとそうではなかったりすることも多々。正直なところ、私はあの時にヨガがなければデザイナーを続けられていなかったのではないかと思うこともあります。ヨガ哲学の「人と比べない」という発想は当時の私の心に響きました。体が満足するだけでなく、ヨガの教えにも支えらました。
 そういったヨガへの情熱を製作にぶつけ、ヨガウェアには快適にヨガやワークアウトができるようにデザインをし、生地にもこだわっています。私自身が動きの多いヴィンヤサスタイルのヨガやリストラティブヨガ、ホットヨガなどあらゆるヨガを経験、実践しているので各流派によって求められる機能やデザインが違うということを肌で実感しています。全てに合うウェアを作るのは難しいですが、何度もサンプルを作り、研究して作りあげています。そこに10年以上続けているアパレルのデザイナーならではの感性を合わせてコレクションを作りあげています。ファッション感覚で着られる、女性らしいデザインもブランドの強みであり特徴です。中でも「オフショルプルオーバー」は、ブランド立ち上げ当時からの大ヒットアイテムです。当時はこのようなファッションのトレンドをヨガウェアに取り入れているブランドはほとんどなく、斬新だったと思います。スポーツをするときも女性らしいファッションスタイルで過ごしたい、そんな女性の方々に向けたものづくりをしています。

ヨガ&リラックスウェアブランド「Julier ジュリエ」
写 真ジュリエのブランドデザイナー吉岡しおりさん

安心の国内工場生産背景

生産については高級ブランドも縫製している国内工場をメインにスポーツウェアに特化した工場に依頼をしています。立ち上げ当時はやはりスポーツウェアなのでパターンや縫製に関して普通のアパレル工場と異なり苦労しました。何度もサンプルを作り、ジュリエらしいスポーツにも適した素材を見つけることも大変でした。生地は品質や混率、風合いにこだわり、1日中着ていても不快感のない着心地を追求しています。まだ生産数量が少ないうちから協力してもらっていた工場さんや現在の運営会社<株式会社ビギ>にはこだわりを持った商品作りに理解していただき頭の上がらない思いです。ビギグループは40数年前に、洋服の製造・販売からスタートし、現在では、洋服・服飾雑貨の企画・製造・卸・販売を中心にカフェやレストラン、物流、ライセンスビジネスなど多方面へと事業の幅を広げている歴史のある会社です。以前は生産体制が整っておらず、思うように商品を作れずいただいたご注文に対して生産が追い付いていない状態でしたが、2016年ご縁があり、ビギグループに入ったことで、安定した商品生産が可能になりました。

ヨガ&リラックスウェアブランド「Julier ジュリエ」
写 真インストラクターの方からも支持の熱いジュリエ

広がるジュリエチームの輪

 現在ジュリエチームはアンバサダー、フレンズを含めて50名前後います。普段からジュリエを着用いただいており、ジュリエが好き!と言ってくれるメンバーが集まっています。特にブランド発足時からアンバサダーとしてジュリエを愛してくれている方々は、ブランドとしては何もお返しができない状況だったにも関わらず、撮影や展示会のお手伝いなどを率先してやってくれていました。ジュリエというブランドにこんなにも多くの人たちが関わることとなったことはとても嬉しいことですし、チームでコレクションを作っているという今の環境が幸せだと感じています。アンバサダーだけでなく、創業当時まだ誰にも知られていないブランドだったにも関わらず、お取り扱いいただき、ブランドを広めてくれた東京ヨガウェア2.0、そしてジュリエのヨガウェアを着てくれている方、生活の中に取り入れてくれている方、すべてのみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。

ヨガ&リラックスウェアブランド「Julier ジュリエ」
写 真ブランドアンバサダーたちはジュリエのコレクションをより良いものにするため定期的にミーティングを行っているという

試行錯誤を続ける未来に

 次期作のコレクションは今まさに試行錯誤しながらデザインしているところです。毎シーズン待ってくださっている方も多いオリジナルプリントのアイテムもカラーを何度もシュミレーションをしていてまるでパズルのようです(笑)定番のブラトップやレギンスも定番だからといって満足せず、再度私自身が着用し、何度もヨガをして研究をしたり、アンバサダーさんの意見も聞きながら改良をしているところです。みなさんのご期待に応えられるよう、ますます着心地やデザインにこだわって作っていきますのでぜひジュリエの未来にご期待ください!

<取材:2019年3月>