B YOGA®|B MAT 滑りにくいヨガマットの新定番ブランドが日本へ上陸


B YOGA®|B MAT 滑りにくいヨガマットの新定番ブランドが日本へ上陸

圧倒的なグリップ力が自慢のカナダ発のヨガマット「 B YOGA®|ビーヨガ 」

「B YOGA®|ビーヨガ」は、世界でも有数のマルチカルチャー都市、カナダ・トロントで、2014年2月に誕生したヨガマットブランド。B YOGA®の作り出す製品は全てにおいて、高品質で高性能、シンプルで快適に過ごせるアイテムを提案しています。カナダはもとよりアメリカをはじめ、今や世界中のヨガ・フィットネススタジオから注目を浴びているブランドです。日本では国内最大級のオンライン通販サイト「東京ヨガウェア2.0」が先駆けとなって販売し、以降多くのお客様からお問い合わせをいただいている注目のヨガマットブランドです。その人気の秘密はやはり圧倒的なグリップ力。一度のそのマットに乗ってしまったらトリコになってしまう方が多いヨガマットです。

B YOGA®|B MAT 滑りにくいヨガマットの新定番ブランドが日本へ上陸

「 B YOGA®|ビーヨガ 」について

B YOGAの代表を務めるアンドレア・モリスは2014年にビジネスをスタートさせました。カナダ・トロントで家族5代に渡り工業製品会社として経営してきた「スチュアートグループ」に身を置きながら、革新的なゴムの改良に成功させました。元々はカーペットの滑り止めとして開発されたゴム製品でしたが、エコフレンドリーで滑らないデザインはヨガマットとしても最適なのではと考えるようになり、試行錯誤を繰り返しながらヨガマットとして製品化しました。
北米で本格的な製品展開を進めて以降、初心者を始め上級者まで幅広い層に支持されるようになり、シンプル、クリーン、ミニマルなデザインは今や世界中のヨギー&ヨギーにから注目を浴びています。ブランドネームのB YOGAも「Be Yoga. Be Yourself.」という言葉から派生しており、自分らしくどんな自分でも受け入れるという願いがそのブランド名に込められています。
B YOGA®|B MAT 滑りにくいヨガマットの新定番ブランドが日本へ上陸

ブランドデザインコンセプト

B YOGA®|B MAT 滑りにくいヨガマットの新定番ブランドが日本へ上陸

SIMPLE / シンプル

デザインコンセプトの中の根底にあるシンプルさを追求したヨガマットは飽きのこない一貫性のある魅力的なデザイン。特にシーズンレスなデザインがおしゃれ。

B YOGA®|B MAT 滑りにくいヨガマットの新定番ブランドが日本へ上陸

CLEAN / 清潔さ

ヨガマットやプロップ類も含め、全てのデザインに統一感を持たせ、清潔感のある仕様が特徴。自宅のリビングでもヨガスタジオでもクリーンな雰囲気を演出。

B YOGA®|B MAT 滑りにくいヨガマットの新定番ブランドが日本へ上陸

MINIMAL / 必要最低限

余計なものをそぎ落とし、必要最低限で構成される商品を追い求めたデザイン。混じり気のない誰からも愛されるアイテムは世界中のヨギー&ヨギーニから高評価。

B YOGA®|B MAT 滑りにくいヨガマットの新定番ブランドが日本へ上陸

B YOGA®|ビーヨガ マット製品の特徴

B YOGA®|B MAT 滑りにくいヨガマットの新定番ブランドが日本へ上陸

1.グリップ力

ヨガマット市場に衝撃のグリップ力のマットが現れたと噂される滑りにくさ

2.軽量さ

ゴム製のヨガマットでも軽量化

3.クッション性

程よく心地よいクッション性が他のマットには無い特徴でセレクト時のキーに

4.耐久性

発売以来、北米市場におけるヨギーたちの利用レビューでも、耐久性において高い評価を獲得

5.におい

天然ゴムのヨガマットで気になるゴム臭の香りが驚くほど少ないのが嬉しい

6.安全性

安全性も世界最高水準の安全基準OEKO-TEX®(エコテックス®)スタンダード100※認証を取得している。
※エコテックス®スタンダード100とは、300以上の有害化学物質を対象とした厳しい分析試験にクリアした製品だけに与えられる、世界最高水準の安全な製品の証。

7.生産工場

デザインはカナダで行い、ヨガマットの生産はスペイン工場で一貫して行われている

B MAT® 商品ラインナップ

B YOGA®|B MAT 滑りにくいヨガマットの新定番ブランドが日本へ上陸
B MAT® 商品は2ミリ,4ミリ,6ミリの3種類の厚さのご用意があり、カラーも、ブラック(黒),チャコール(墨グレー),ディープブルー(濃青),ディープパープル(濃紫),オーシャングリーン(緑),サンライズレッド(赤),サフラン(黄)の7色のカラーで展開しております。

B YOGA®|B MAT 滑りにくいヨガマットの新定番ブランドが日本へ上陸
B MAT traveller
その名の通り、旅行者にもぴったりな折りたたみ可能のヨガマット。A4サイズほどにコンパクトに畳めて、旅行時にはスーツケースに。

B YOGA®|B MAT 滑りにくいヨガマットの新定番ブランドが日本へ上陸
B MAT everyday
全モデル共通のグリップ力の高さが評判。重さ・クッション性能ともバランスが取れていて、持ち運びユーザーにも人気の厚さのヨガマット。

B YOGA®|B MAT 滑りにくいヨガマットの新定番ブランドが日本へ上陸
B MAT strong
マットコレクションの中で最重量モデル。衝撃吸収抜群なクッション性能が他のマットにはない心地良さで人気。全モデル共通のグリップ力の高さが評判。

B MAT® よくある質問

Q.B MAT®は何でできてるの?素材は?

A.
素材は天然ゴム、合成ゴムを使用しております。具体的に言うと構造が3つのレイヤーに分かれており、裏表面が天然ゴム、真ん中の層が合成ゴムを使用している構造です。

Q.B MAT®の耐久性は?

A.
ご利用いただく方の使用頻度・環境、利用状況、メンテナンス方法にもよりますが、約1年〜3年程度を想定しています。

Q.B MAT®のにおいは?

A.
ヨガマット購入後、フィルター開封時はゴムの香りが強く感じられますが、時間の経過とともに多少軽減されていきます。

Q.B MAT®のお手入れ方法は?

A.
軽く水拭きをしていただくか、家庭用中性洗剤を水で希釈し汚れを拭き取ってください。純正の「B CLEAN 250ml」でのお手入れもお薦めです。

Q.B MAT®はどこで作られているの?

A.
ヨガマットはスペインの協力工場で生産され、その他のアイテムは本社のあるカナダ・トロントやバンクバーで生産されています。

Q.B MAT®に有害物質は含まれていない?

A.
もちろん、生産過程において有害物質は含まれていません。発泡剤として使われるアゾジカーボンアミドも100%使用していません。安全性も世界最高水準の安全基準OEKO-TEX(エコテックス)スタンダード100認証を取得しており安心してお使いいただけます。

Q.B MAT®はホットヨガに使える?

A.
環境がスタジオにより違う為、ホット環境でのご利用は原則お薦めしません。天然素材の為、温度の高い床、湿度の高い環境、紫外線環境はお避け下さい。

天然素材のヨガマットだからこそある問題点も

開封したての時はホコリ等を吸い寄せる

ゴム製のマットではしばしば見受けられますが、開封時は糸くず、ホコリ、髪の毛などを吸いやすいかもしれません。経年変化とともに少なくなります。


梱包した状態と色味が違う

納品時の未開封(ディスプレイ時)の状態では色味が変わって見える(色濃く見える)ことがあります。


乾燥や紫外線には弱い

天然ゴムを採用しているので、自然光や照明による紫外線には強くありません。また冬場の乾燥時には色味が変わって見える場合もあります。


ラバーマットにありがちな足跡

特に黒やブルーなどの濃いめの色のマットでは、足跡や乾燥時の足の角質の跡などが残りやすいことがあります。


汚れが目立ちやすいカラーも

黄色や赤などの明るめなカラーは足跡などは目立ちにくいが汚れなどは目立ちやすい場合もあります。


ラテックスアレルギー(ゴムアレルギー)の人は要注意

ラテックスアレルギー(ゴムアレルギー)症状を抱えている人には絶対にお勧めしません。もちろんゴム臭が嫌いな方へも。


消耗品です

ヨガマットも消耗品ですので使用状態によっては経年劣化があります。また保管状態もなるべく紫外線を避けられる場所でお願いします。


日本サイズ?欧米サイズ?

日本でよくみられる60cm幅のヨガマットとは異なり、約6cm大きめの66cm幅。スペースや大きさをきにしないのであれば、安心サイズ。
>>朗報!<< 横幅が約61cm となる日本限定モデルが2019年6月に発売開始!サイズが小さくなってさらに軽量化も。日本限定モデルはこちら>>>


イメージギャラリー

B YOGA®|B MAT 滑りにくいヨガマットの新定番ブランドが日本へ上陸

B YOGA® 導入スタジオ/取扱販売店

※導入及び取扱いアイテムは各店舗により異なりますので、直接店舗にお問い合わせください。
 導入スタジオ 

 オハナスマイルヨガスタジオ 祐天寺店 
住所// 〒153-0052 東京都目黒区祐天寺2-9-4 虎ノ門ビル2F
電話// 03-6825-6007
URL // http://www.ohanasmile.jp/yutenji/


 オハナスマイルヨガスタジオ 駒沢大学店 
住所// 〒154-0003 東京都世田谷区野沢四丁目21番13号 KOMAZAWA STUDIO 2F
電話// 03-5779-6383
URL // http://www.ohanasmile.jp/komazawa/


 ヨガアカデミー大阪 
住所// 〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2-2-15 ハウザー堺筋本町駅前ビル6F No.604
電話// 06-6484-6877
URL // https://www.yoga-academy.jp/


 YOGA STUDIO BASE 枚方店 
住所// 〒573-0032 大阪府枚方市岡東町8-9 HIRAKATA T-SITE ANNEXⅡ 2F
電話// 072-800-1834
URL // https://base.yoga/


 温活ヨガスタジオ FUREA 
住所// 〒861-2103 熊本県熊本市東区若葉6-3-58 2F
電話// 080-6414-8425
URL // https://yasasiyoga.com/


 取扱販売店 

 東京ヨガウェア2.0 
URL// https://www.tokyo-yogawear.jp/


 東京ヨガウェア2.0 祐天寺店(オハナスマイルヨガスタジオ祐天寺店併設) 
住所// 〒153-0052 東京都目黒区祐天寺2-9-4 虎ノ門ビル2F
電話// 03-6825-6007
URL // http://www.ohanasmile.jp/yutenji/


 東京ヨガウェア2.0 祐天寺店(オハナスマイルヨガスタジオ駒沢大学店併設) 
住所// 〒154-0003 東京都世田谷区野沢四丁目21番13号 KOMAZAWA STUDIO 2F
電話// 03-5779-6383
URL // http://www.ohanasmile.jp/komazawa/


 ヨガアカデミー大阪 
住所// 〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2-2-15 ハウザー堺筋本町駅前ビル
電話// 06-6484-6877
URL // https://www.yoga-academy.jp/
※ 店舗はございませんが、取扱い可能ですので直接お電話でお問合せ下さい。


 YOGA STUDIO BASE 枚方店 
住所// 〒573-0032 大阪府枚方市岡東町8-9 HIRAKATA T-SITE ANNEXⅡ 2F
電話// 072-800-1834
URL // https://base.yoga/


 西武池袋本店 
住所// 〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1-8F ヨガ&フィットネス B-Connect store内
電話// 03-3981-0111(代表)
URL // https://www.sogo-seibu.jp/


 新宿高島屋 
住所// 〒151-8580 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2-8Fウェルビーパーク B-Connect store内
電話// 03-5361-1111(代表)
URL // https://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/


 柏高島屋 
住所// 〒277-8666 柏市末広町3-16-S館2F B-Connect store内
電話// 04-7144-1111(代表)
URL // https://www.takashimaya.co.jp/kashiwa/


 京都高島屋 
住所// 〒600-8520 京都市下京区四条通河原町西入真町52番地 4F ウェルビーラボ B-Connect store内
電話// 075-221-8811(代表)
URL // https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/


 マイトリーヨガ(浜松ヨガ協会) 
住所// 〒430-0929 静岡県浜松市中区中央一丁目17-22 MKビル3階
電話// 053-401-3330
URL // https://maitrii-yoga.com/


 ヨガテリア 
住所// 〒441-8002 愛知県豊橋市吉川町107-8
電話// 0532-39-7832
URL // https://yogaterior.com/