本日より、「かぐれ」のインナーラインを発売!


おはようございます。東京ヨガウェア2.0マネージャーのRYUです。

今年も残すところあと10日あまりですね。

しかし、今週12月21日(金)の冬至の日の話題といえば、、、、。

今、巷でささやかれる「マヤ暦」の話題でしょうか。

古代マヤ族が作り出した極めて正確と言われる暦。

そのマヤ暦の長周期「5125年」が12月21日終わる為、「人類滅亡説」や「終末説」など話題に上がってますね。

でも、その意味は長い時代が終わり、新しい時代の幕開けという意味なのでしょうか。

日本の政治も政権交代がまた起こり、これから新しい時代へと突入していくようですね。

いずれにせよその幕開けがぶれない芯のしっかりしたもので、みんなが幸せになることを望むばかりです。

さてさて、そんな12/21冬至で僕が気になるの実は今年はゆずが不作らしく、

値段が高騰している為、ゆず湯に入るのもちょっと考えちゃうことでしょうか。

それは置いておいて、、、、

いよいよ12月21日(金)からは今回でファイナルとなる「冬のスマイルバザール」第3弾が

スタートいたします。

しかも今回は送料無料!スペシャルプライスなのにですよ!!

絶対、ねらい目です。

お見逃しないようにご利用ください。

12月キャンペーン

すみません、本題に行くまでがだいぶ長くなってしまって申し訳ございませんでした。

はい、それでは、今日の話題に行きましょう。

それが、、、、

オーガニックホリスティックラインの衣類を提案する「かぐれ」より新たなラインアップがデビューです。

かぐれ シルクランジェリー

今回の登場ではかぐれさんの古くからの人気ラインだった定番のオーガニックコットンを

使用したキャミソールやショーツ、レギンスなど、普段からもご利用いただけるアイテムで

オーガニックライフスタイルを堪能したい方にはピッタリです。

そして、注目はシルクランジェリーライン!

シルクランジェリー

実はこれスタッフにも僕の妻にもサンプルをいただいて試してもらったのですが

本当に好評でした。ぜひ皆さんにも実感してもらいたいとのことでしたよ。

滑らかな肌触りはシルク100%だから当たり前ですよね!

「なんで、シルクなの?」が大切。

シルクを選ぶ理由

絹は人と同じタンパク質からできており、人の肌にもっとも近い繊維ですのでお肌の弱い方にも安心です。


シルクを選ぶ理由その2

保湿効果が優れているので、着ているだけでお肌に張りと潤いを与えてくれます。


シルクを選ぶ理由3

吸水性、通気性、発散性に富み、夏涼しくて冬暖かい、さわやかな着心地で、そのうえ毒素の排出を促します。


シルクを選ぶ理由4

有害な紫外線を吸収し、静電気を帯電しにくく、お肌を守ってくれます。



ということで、肌触りだけでなく実際に肌へ与える影響も「大」ということです。

実は僕の妻も肌が弱く、合成繊維などのインナー類はちょっとかぶれてしまいやすい体質で

特にこのシーズンになるとかゆくなってしまうんです。

シルクランジェリーに出会うまでは実はかぐれのオーガニックコットンシリーズを愛用してました。

このシルクランジェリーシリーズを着てからはさらに楽になったそうですよ。

個人差はあるのかもしれませんが、肌に優しいシルクやオーガニックコットンシリーズを

チョイスしてみるのもいいかもしれませんね。

そんな今回到着したアイテムは全9アイテム。

年明けにはシルクブラも登場する予定です。

お楽しみにどうぞ。

オーガニックコットンレースキャミソール

オーガニックコットンレースキャミソール

シルクテレコタンクトップ

シルクテレコタンクトップ


 シルクテレコ半袖

シルクテレコ半袖


シルクテレコ長袖

シルクテレコ長袖


オーガニックコットンレースショーツ

オーガニックコットンレースショーツ


シルクテレコショーツ

シルクテレコショーツ


シルク3分丈カルソン

シルク3分丈カルソン


オーガニックコットンレギンス

オーガニックコットンレギンス


シルクロングカルソン

シルクロングカルソン



サントーシマ香監修のかぐれヨガウェアラインも好評発売中です。
かぐれ ヨガウェア

オーガニックライフで毎日健やかな日々をお過ごしください。

RYU

【「かぐれ」ブランドコンセプト】

「かぐれ」は日本初グリーンファッション発信のショップです。
扱う商品だけでなく、お店の内装も天然素材と手仕事の集結でできました。
無垢の白樫の床、杉の天井、鉄の什器、壁は漆喰塗り。山や海からやってきた素材が神宮前に集まりました。

この環境の中で、オーガニックコットンの服と天然素材の雑貨をきっかけに、オルタナティヴな暮らしをつくっていきたいと思います。

木綿は現代の私たちがもっとも多く使う天然素材です。下着からカジュアルウエア、インテリアファブリックなど、幅広く使われています。地球上には広い面積の綿畑がありますが、大量に栽培収穫するために化学薬品が使われつづけてきました。サスティナブルな素材であるのに、大地そのものを疲れさせているのです。

かぐれでは、まずはオーガニックコットンを使うことから服づくりをはじめます。素材からはじまるデザイン、土からはじまるシルエットが、街の風と温度の中で、かろやかに今を生きるための服になります。素材が生まれ、服が土にかえっていくまでのつらなりを想像し、服を着ることをもっともっと楽しみたいと願っています。


SHARE

  • LINEで送る