2017年最新ヨガマットおすすめ人気ランキングTOP20

 

ヨガマットオススメ人気ランキングTOP20発表

東京ヨガウェア2.0ではヨガウェアはもちろん、ヨガマットも人気アイテムとして多くのお客様にご愛用いただいております。ヨガの種類も多種多様、ヨガだけでなくワークアウトやコアトレーニングなどで使用される方も多くなってきました。

初心者~上級者まで幅広いニーズに対応したヨガマットのバリエーションがあるので、みなさんのレベルにあったぴったりのヨガマットを探してみてくださいね。

今どんなヨガマットが人気なのかを東京ヨガウェア2.0的な視点で解説を交えながら実際に売れ筋商品をランキング形式でトップ20位までを発表いたします。
<2017年5月1日更新>

※ランキング内に表示されている★マークを参考にみてください。
【重さ】軽い←★★☆☆☆→重い
【厚さ】薄い←★★☆☆☆→厚い
【グリップ力】弱い←★★★★☆→強い
【クッション性】弱い←★★★☆☆→強い

第20位『【スリア】トラベルヨガマット 1.5mm』

天然ゴム製のトラベルマットは折りたたんで持ち運びができるので、旅行先のヨガクラスや滞在先のホテルなどでも大活躍。2枚目のヨガマットとして持っている人も多い。

【スリア】トラベルヨガマット 1.5mm

【重 さ】        ★★☆☆☆1.0kg
【厚 さ】        ★☆☆☆☆1.5mm
【グリップ力】  ★★★★☆
【クッション性】★☆☆☆☆
【オススメレベル】初級者~上級者
【価 格】7,344円(税込)[本体価格:6,800円]

商品ページはこちら >

第19位『【イージーヨガ】ウインドヨガマット(6mm)』

しっかりとしたクッション性が嬉しいヨガマットは初心者からでも使ってほしい安定の一枚。
【イージーヨガ】ウインドヨガマット

【重 さ】        ★★★☆☆1.5kg
【厚 さ】        ★★★★★6.0mm
【グリップ力】  ★★★☆☆
【クッション性】★★★★☆
【オススメレベル】初心者~中級者
【価 格】7,800円(税込)[本体価格:7,222円]

商品ページはこちら >

第18位『【プラナ】ラージエコヨガマット(5mm)』

プラナで人気のエコヨガマットシリーズに新たに大きなマットが新登場。男性にも嬉しいビッグサイズで安心感のヨガマット。
【プラナ】ラージエコヨガマット(5mm)

【重 さ】        ★★★☆☆1.3kg
【厚 さ】        ★★★★☆5.0mm
【グリップ力】  ★★★☆☆
【クッション性】★★★☆☆
【オススメレベル】初心者~初級者
【価 格】9,612円(税込)[本体価格:8,900円]

商品ページはこちら >

第17位『【イージーヨガ】エコダブルフェイスヨガマット -Light PLUS-』

裏表でカラーがそれぞれ違い楽しめるイージーヨガのヨガマット。センターには中心線がわかるエンボス加工とイージーヨガの可愛いロゴマークも。

【イージーヨガ】エコダブルフェイスヨガマット -Light PLUS-

【重 さ】        ★★☆☆☆1.0kg
【厚 さ】        ★★★★★5.0mm
【グリップ力】  ★★★☆☆
【クッション性】★★★★☆
【オススメレベル】初心者~中級者
【価 格】11,800円(税込)[本体価格:10,926円]

商品ページはこちら >

第16位『【イージーヨガ】マンダラハイパフォーマンスマット(5.5mm)』

硬さ、クッション性、グリップ力とバランス取れたヨガマット。5.5mmの厚さはヨガはもちろんピラティスマットとしてもご利用可能です。
【イージーヨガ】マンダラハイパフォーマンスマット(5.5mm)

【重 さ】        ★★★★☆2.7kg
【厚 さ】        ★★★★★5.5mm
【グリップ力】  ★★★★☆
【クッション性】★★★★☆
【オススメレベル】中級者~上級者
【価 格】12,300円(税込)[本体価格:11,388円]

商品ページはこちら >

第15位『【アムニー】トラベルマットM@TRANSCENDENCE』

1.5mm厚のトラベルヨガマットで天然ゴム製。折りたたんで持ち運べる点がうれしい。アムニーのシャーベットカラーは気持ちもカラフルにしてくれそうなヨガマットが女子にも人気の秘密。
【アムニー】トラベルマットM@TRANSCENDENCE

【重 さ】        ★☆☆☆☆0.8kg
【厚 さ】        ★☆☆☆☆1.5mm
【グリップ力】  ★★★★☆
【クッション性】★☆☆☆☆
【オススメレベル】初級者~上級者
【価 格】7,344円(税込)[本体価格:6,800円]

商品ページはこちら >

第14位『【イージーヨガ】オリエンタルフローラルヨガマット(6mm)』

初心者にもお薦めするクッション性にも優れたヨガマット。オリエンタルな花柄プリントがさりげなくて可愛いと評判の一枚です。
【イージーヨガ】オリエンタルフローラルヨガマット

【重 さ】        ★★★★☆2.3kg
【厚 さ】        ★★★★★6.0mm
【グリップ力】  ★★★☆☆
【クッション性】★★★★☆
【オススメレベル】初心者~中級者
【価 格】6,900円(税込)[本体価格:6,388円]

商品ページはこちら >

第13位『【スリア】NEW!HDエコマットプラス4mm』

価格・重さ・厚さ・クッション、どれをとっても一番バランスのとれたスリアのヨガマット。カラーバリエーションも豊富なので、初めてのヨガマット選びにもチョイスされる方が多くおり人気。

【スリア】NEW!HDエコマットプラス4mm

【重 さ】        ★★☆☆☆0.9kg
【厚 さ】        ★★★☆☆4.0mm
【グリップ力】  ★★★☆☆
【クッション性】★★★☆☆
【オススメレベル】初心者~初級者
【価 格】5,184円(税込)[本体価格:4,800円]

商品ページはこちら >

第12位『【アムニー】ヨガマットM@EQUILIBRIUM 』

最近主流のヨガマット素材TPE製の軽量ヨガマット。ほどいクッション性は足裏にじんわりとまとわりつくような感触が評判。センターラインの位置がわかり、ヨガポーズを正しい位置で取りたい方には嬉しい、エンボス加工仕上げ。

【アムニー】ヨガマットM@EQUILIBRIUM

【重 さ】        ★★☆☆☆1.0kg
【厚 さ】        ★★★☆☆4.0mm
【グリップ力】  ★★★☆☆
【クッション性】★★★★☆
【オススメレベル】初心者~中級者
【価 格】7,668円(税込)[本体価格:7,100円]

商品ページはこちら >

第11位『【スリア】ナチュラルラバーヨガマット 4mm』

滑りにくいヨガマットを探している方に価格と機能性からみてもバランスが取れたヨガマット。原産国がスペイン産という点もヨガマットにしては珍しい。

【スリア】ナチュラルラバーヨガマット 4mm

【重 さ】        ★★★★☆1.6kg
【厚 さ】        ★★★☆☆4.0mm
【グリップ力】  ★★★★☆
【クッション性】★★★☆☆
【オススメレベル】中級者~上級者
【価 格】8,964円(税込)[本体価格:8,300円]

商品ページはこちら >

第10位『【スリア】HDエコマットプラス 6mm』

6mmの厚さなのにこんなに軽量と評判のスリアのヨガマット。膝や肘をついた時にも程よいクッション性で今まで気になっていた方もこのヨガマットでお悩み解決。

【スリア】HDエコマットプラス 6mm

【重 さ】        ★☆☆☆☆0.9kg
【厚 さ】        ★★★★★6.0mm
【グリップ力】  ★★☆☆☆
【クッション性】★★★★☆
【オススメレベル】初心者~初級者
【価 格】6,264円(税込)[本体価格:5,800円]

商品ページはこちら >

第9位『【マンドゥカ】エコヨガマット(5mm)』

グリップ力に優れた天然ゴム製のヨガマット。厚みも程よい5mmなので、クッション性にも優れた人気ヨガマットはこちら。
【マンドゥカ】エコヨガマット(5mm)

【重 さ】        ★★★★★3.1kg
【厚 さ】        ★★★★☆5.0mm
【グリップ力】  ★★★★☆
【クッション性】★★★★☆
【オススメレベル】初級者~中級者
【価 格】14,040円(税込)[本体価格:13,000円]

商品ページはこちら >

第8位『【マンドゥカ】 ヨガマットPROライト (5mm)』

安定感とグリップ力を追求した方が一番買っているヨガマットがこれ。マンドゥカの王道「ブラックマット」の軽量版というべきコンパクトなオススメヨガマット。

【マンドゥカ】 ヨガマットPROライト (5mm)

【重 さ】        ★★★★☆1.8kg
【厚 さ】        ★★★★★5.0mm
【グリップ力】  ★★★★☆
【クッション性】★★★★☆
【オススメレベル】初心者~初級者
【価 格】15,120円(税込)[本体価格:14,000円]

商品ページはこちら >

第7位『【プラナ】ノマドトラベルマット(3mm)』

プラナの人気定番軽量マット。折りたたんで持ち運べるので旅行の時もスーツケースに入れて持ち運べる優れもの。グリップ力もあるので旅行先の部屋でも大活躍。
【プラナ】ノマドトラベルマット(3mm)

【重 さ】        ★★☆☆☆1.3kg
【厚 さ】        ★★☆☆☆3.0mm
【グリップ力】  ★★★☆☆
【クッション性】★☆☆☆☆
【オススメレベル】初心者~中級者
【価 格】7,452円(税込)[本体価格:6,900円]

商品ページはこちら >

第6位『【マンドゥカ】エコライト ヨガマット (4mm)』

中上級者には天然ゴムの滑らないヨガマットをオススメ。重量感は他のマットと比べるとあるもののポーズ重視の方にはこちらをぜひおすすめしたい。

【マンドゥカ】エコライト ヨガマット (4mm)

【重 さ】        ★★★★★2.2kg
【厚 さ】        ★★★☆☆4.0mm
【グリップ力】  ★★★★☆
【クッション性】★★★★☆
【オススメレベル】中級者~上級者
【価 格】10,800円(税込)[本体価格:10,000円]

商品ページはこちら >

第5位『JADE YOGA/マット ハーモニープロフェッショナル 4.5mm』

ヨガを知ってくるとマットの上は絶対滑りにくいものをチョイスしたいもの。ジェイドヨガのヨガマットは上級者も愛用するほど滑りにくくエココンシャスなヨガマット。程よいクッション性も嬉しいポイント。

JADE YOGA/マット ハーモニープロフェッショナル 4.5mm

【重 さ】        ★★★★☆1.9kg
【厚 さ】        ★★★★☆4.5mm
【グリップ力】  ★★★★☆
【クッション性】★★★★☆
【オススメレベル】中級者~上級者
【価 格】13,176円(税込)[本体価格:12,200円]

商品ページはこちら >

第4位『【マンドゥカ】エコスーパーライト トラベルマット (1mm)』

当店でもっとも支持されたヨガマットがマンドゥカのトラベルマット。もうすでに持っていらっしゃる方は2枚目のヨガマットとしても活躍。海外や国内での旅行などヨガマットを携行するにもスーツケースに折りたためて運べるので初級者の方から上級者の方まで幅広く支持されているヨガマット。上級者は色々な折りたたみ方でプロップ代わりに使用する方もいらっしゃいます。

【マンドゥカ】エコスーパーライト トラベルマット (1mm)

【重 さ】        ★☆☆☆☆0.97kg
【厚 さ】        ★☆☆☆☆1.0mm
【グリップ力】  ★★★★☆
【クッション性】★☆☆☆☆
【オススメレベル】初級者~上級者
【価 格】7,560円(税込)[本体価格:7,000円]

商品ページはこちら >

第3位『【プラナ】エコヨガマット』

Henna E.C.O. YOGA Matと並び、使いやすくてシンプルなヨガマットが多くの方の支持を得ているプラナのヨガマットは初心者の方でも問題なく使っていただける、最初のヨガマットとしても人気。

【プラナ】E.C.O. Yoga Mat

【重 さ】        ★☆☆☆☆0.98kg
【厚 さ】        ★★★★★5.0mm
【グリップ力】  ★★★☆☆
【クッション性】★★★☆☆
【オススメレベル】初心者~初級者
【価 格】6,912円(税込)[本体価格:6,400円]

商品ページはこちら >

第2位『【マンドゥカ】Welcomeヨガマット(5mm)』

マンドゥカから初心者にも使いやすいバランスのとれたヨガマットがリリース!軽量でクッション性にも優れたヨガマットは最初の一枚としても持っていたい。
【マンドゥカ】Welcomeヨガマット(5mm)

【重 さ】        ★★☆☆☆1.0kg
【厚 さ】        ★★★★☆5.0mm
【グリップ力】  ★★★☆☆
【クッション性】★★★☆☆
【オススメレベル】初心者~初級者
【価 格】7,344円(税込)[本体価格:6,800円]

商品ページはこちら >

第1位『【プラナ】ヘナエコヨガマット』

デザインや重さ・厚さなどでも総合評価が高いプラナのヨガマット。シーズンごとに変わるヘナタトゥーのようなプリントが多くの方の支持を集めている。

【プラナ】ヘナエコヨガマット

【重 さ】        ★☆☆☆☆0.98kg
【厚 さ】        ★★★★★5.0mm
【グリップ力】  ★★★☆☆
【クッション性】★★★☆☆
【オススメレベル】初心者~初級者
【価 格】7,344円(税込)[本体価格:6,800円]

商品ページはこちら >


ヨガマットもブランド・素材・大きさ・重さなどそれぞれに特徴があって、ご自身の用途に合わせたヨガマットをチョイスしてみてください。

(※集計期間は2017年4月1日~2017年4月30日を対象にしています。在庫や価格は変動する場合がございますので予めご了承ください。)

ヨガマットをお探しになられている方はこの人気ランキングもご参考いただき、あわせて「ヨガマットの選び方」もご覧ください。

おすすめヨガマットの選び方